STANTON へ進む

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ
フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

All the Cartridges へ戻る

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

http://cartridges-navi.com/

SONYのフォノカートリッジ情報、試聴記を掲載したページ

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ
ソニーのXLシリーズ・カートリッジは、炭素繊維のカンチレバーへの導入、新しいマグネットなどの、新素材や新技術を開発し、実用化してきたが、新しいムービングコイル型の製品XL55がシリーズに加わることになった。XL55は、振動系に磁性体を使用せず、コイル部分は独特な8の字型で、発電効率が高く、歪みが少ない特長がある。実際のコイルは、リング状の磁気ギャップの中に左右チャンネル用の8の字型コイルが直交して配置され四ツ葉のクローバー状に見える。8の字型コイルになった理由は、プッシュプル動作で発電するためだ。なお、巻枠は円形の非磁性体である。カンチレバーは、特殊軽合金の細いパイプの先端に針先が、後端にテンションワイアーが取り付けてあり、全長の半分から後ろ側には炭素繊維のパイプが、さらにその外側に先端を絞ったアルミパイプがある複合型である。 磁気回路は、高エネルギー積の希土類マグネットを採用し小型で高能率化してある。
(引用元:ステレオサウンド 41号(1976年12月発行)「SOUND QUARTERLY 話題の国内・海外新製品を聴く」より)

MC型カートリッジ
出力電圧/0.2mV
周波数特性 /10 - 50,000Hz
チャンネルセパレーション/ 30dB以上
適正針圧/ 1.2 - 2.2 g
コンプライアンス/15×10-6cm/dyne
針先形状/0.3×0.8mil
負荷抵抗/40Ω
カンチレバー/カーボンクラッドカンチレバー
自量 /10 g

All The Cartridges

SONY

http://cartridges-navi.com/
ベリリウムカンチレバー
MM型カートリッジ
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
ダイレクトドライブ
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
MM型カートリッジ
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
SHURE
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
MM型カートリッジ
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
レコードプレーヤー
トーンアーム
http://cartridges-navi.com/
レコード針
レコードプレーヤー
トーンアーム
アナログ
フォノカートリッジ
ジャズ
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
MM型カートリッジ
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
フォノモーター
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
ヘッドシェル
MCトランス
アナログ
フォノカートリッジ
DDモーター
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
ガラード
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
トーレンス
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
オルトフォン
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
オーディオテクニカ
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
デノン
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
SME
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
ベリリウムカンチレバー
MM型カートリッジ
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
ダイレクトドライブ
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
MM型カートリッジ
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
SHURE
オーディオ

Copyright (C) 2005~2010 All the Cartridges, All rights reserved

SONOVOX へ戻る



●MM型カートリッジ
●出力電圧/3mV
●周波数特性 /10~40,000Hz
●チャンネルセパレーション/ 30dB以上
●適正針圧/ 1.0~2.0g
●コンプライアンス/20×10
-6cm/dyne
●針先形状/0.3×0.8mil
●負荷抵抗/50~100kΩ
●カンチレバー/
交換針/ND-45Z,ND-45X
●自量 /5.5 g

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ
アマゾンの豊富な商品の中からご自宅で居ながらにしてお買い物。1500円以上なら送料無料!!便利でお得なネット購入をご利用ください。検索語句を入れてGOをクリック!

■A'pis

■AUDIOCRAFT

■audio-technica (1)

■audio-technica (2)

■audio-technica (3)

■audio-technica (4)

■audio-technica (5)

■BENZ MICRO(1)

■BENZ MICRO(2)

■Bluenote

■CLEARAUDIO

■DENON (1)

■DENON (2)

■Dynavector

■EMT

■GRADO

■IKEDA

■光悦

■KUBOTEK

■LINN

■LYRA

■MICRO

■My Sonic Lab

■NAGAOKA

■ORTOFON (1)

■ORTOFON (2)

■ORTOFON (3)

■ORTOFON (4)

■ORTOFON (5)

■PhaseTech

■PICKERING

■PRESENCE AUDIO

■RED ROSE MUSIC

■REGA

■ROKSAN

■SHELTER

■SHURE

■SHURE V15(1)

■SHURE V15(2)

■SHURE V15(3)

■SHURE V15(4)

■SONOVOX

■SONYフォノカートリッジ,カートリッジ,アナログ

■STANTON

■SUMIKO

■TECHNICS

■Van den Hul

■Victor

■Wilson Benesch

■Yamamoto Sound

■ZYX

■47Laboratory


■オーディオ日記


■カートリッジ掲示板

カートリッジ音質評価掲示板

■LINK

■メール

■LPレコード

■MCトランス

■Google AdSense

■Google AdSense2

■Yahoo!オークション

XL-55

¥30,000

1976年発売

XL-45E



●MM型カートリッジ
●出力電圧/3mV
●周波数特性 /10~45,000Hz
●チャンネルセパレーション/ 30dB以上
●適正針圧/ 1.0~2.0g
●コンプライアンス/20×10-6cm/dyne
●針先形状/ライン・コンダクト針
●負荷抵抗/50~100kΩ
●カンチレバー/
●交換針/ND-45E,ND-45X
●自量 /5.5 g


●MM型カートリッジ
●出力電圧/3mV
●周波数特性 /10~35,000Hz
●チャンネルセパレーション/ 28dB以上
●適正針圧/ 1.0~2.0g
●コンプライアンス/15×10-6cm/dyne
●針先形状/0.3×0.8mil楕円
●負荷抵抗/50~100kΩ
●カンチレバー/
●交換針/ND-35E
●自量 /5.5 g


●MM型カートリッジ
●出力電圧/4mV
●周波数特性 /10~30,000Hz
●チャンネルセパレーション/ 26dB以上
●適正針圧/ 1.0~2.0g
●コンプライアンス/15×10-6cm/dyne
●針先形状/0.3×0.8mil楕円
●負荷抵抗/50~100kΩ
●カンチレバー/
●交換針/ND-25E
●自量 / g

XL-55pro2もあるようです。

XL-55pro

 ソニーには、従来もMC型の製品があったが、 XL55は自社開発の最新モデルである。発電方式は、コイルの巻枠に磁性体を使わないタイプで、コイルには独得な8字型をしたものが、左右チャンネル分として組合されている。カンチレバーは、軽金属パイプと炭素繊維の複合型で軽量化され、CD−4方式にも対応できる。針圧は、やや重いタイプで、音の重心が低く、安定した力強い音が特長。性能は現代的ながら音質的に表面にそれが出ないのが良い。

(引用元:ステレオサウンド 41号(1976年12月発行)特集・「コンポーネントステレオ──世界の一流品」井上卓也より)

¥23,000

だ円のMM型。明るさを持った透明な音を持っており、音の質からいえばXL-15に共通したものを感じる。明るくても澄んだ音なので、ハデさが感じられないのも好ましい。(引用元:IVY「オーディオについて」)

XL-45

¥25,000

XL-35

¥16,000

XL-25

¥13,000



●MM型カートリッジ
●出力電圧/4mV
●周波数特性 /10~30,000Hz
●チャンネルセパレーション/ 25dB以上
●適正針圧/ 1.2~2.5g
●コンプライアンス/15×10-6cm/dyne
●針先形状/0.6mil
●負荷抵抗/50~100kΩ
●カンチレバー/
●交換針/ND-15G
●自量 / 5.2g

XL-15

¥11,000

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

これですね、SONYを代表するカートリッジは。SONYが初めてカートリッジを開発した時の末弟。XLシリーズの一番安いカートリッジ。この上にXL-25があります。針コンパチ、ND-25G。

とにかく明るい音です。私はノー天気な音と呼んでます。嫌味もくどさもな~んもなく。ただ朗らかに奏でます。
CBSSONYのレコードのよう。褒めてるんですよ。勘違いなし。
(引用元:おはら野 農園日誌_2010年)

XL45は、ラインコンタクト針、45Eは楕円針で、それぞれきわめて安定したトレース特性は国産カートリッジの中でも最上のひとつだ。あまりデリケートな扱いをしなくても、かなり優れたトレースを安定にやってのける。鮮明というほど鮮やかというわけではないが、音のディテールはかなり良くとらえて、しかもその内側の緻密さや力感も不足なく出してくる。ステレオ音像のたたずまいも、その後のバックグラウンドの部分もそれなりに感じさせてくれる。広がりの安定性もしっかりしていて安心させてくれる。
(引用元:ステレオサウンド 39号(1976年6月発行)特集・「世界のカートリッジ123機種の総試聴記」岩崎千明 より

XL35は、充分な力感をもち、明るいサウンドが身上といえる。くっきりとした音の表現は全体のバランスからみても、相当高いクォリティをもっている感じがある。XL45に比べるとまとまりとしては、この35の方にも充分良さをもっていることがわかる。ソニーの中では、このXL35がもっとも売れる製品なのではないかとさえ思わせる。
(引用元:ステレオサウンド 39号(1976年6月発行)特集・「世界のカートリッジ123機種の総試聴記」岩崎千明 より

XL25は、もっとも最近になってから出された機種ともいえるので、音はどちらかといえば、ソニーの、この一連のXLシリーズの特長でもある明るいパステルカラーのような音を再現してくれる。それほど広帯域をカバーしているわけではないが、中域にエネルギーをもったサウンドは全体のまとまりを良く感じさせる。
(引用元:ステレオサウンド 39号(1976年6月発行)特集・「世界のカートリッジ123機種の総試聴記」岩崎千明 より

XL15は、ソニーの中でのもっとも普及価格の商品として、決して単なるローコスト商品に終らぬ良さをもったカートリッジといえる。なによりも音楽のメリハリを充分に出してくれる点は、このクラスのカートリッジにとっては重要なことだ。音のクォリティよりも、初心者にとって大切な音楽の表情をそれなりに表現するのがよい。
(引用元:ステレオサウンド 39号(1976年6月発行)特集・「世界のカートリッジ123機種の総試聴記」岩崎千明 より