My Sonic Labへ進む

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

MICRO へ戻る

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

All the Cartridges へ戻る

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ
Miyajima lab

Copyright (C)  2005〜2017 All the Cartridges, All rights reserved

http://cartridges-navi.com/

Miyajima Laboratoryのフォノカートリッジ情報、試聴記を掲載したページ


■バランスの良い音です。WAZAの音は素直な感じです。そして癖がなく素晴らしい音楽を再現します。紫檀は重くて綺麗な木目です。


●インピーダンス:約16Ω(出力:約約0.23mv)
●再生周波数範囲/ 20Hz〜32kHz
●適正針圧:2.5g〜3.2g(推奨針圧3g)
●針先:ダイヤ楕円針
●コンプライアンス:約 10x10 -6cm/dyne
●重量:9.0g
●ボディ:紫檀

■A'pis

■AUDIOCRAFT

■audio-technica (1)

■audio-technica (2)

■audio-technica (3)

■audio-technica (4)

■audio-technica (5)

■audio-technica (6)

■BENZ MICRO(1)

■BENZ MICRO(2)

■Bluenote

■CLEARAUDIO

■DENON (1)

■DENON (2)

■DENON (3)

■Dynavector

■EMT

■GRADO(1)

■GRADO(2)

■IKEDA

■光悦

■KUBOTEK

■LINN

■LUXMAN

■LYRA

■MICRO

■Miyajima labフォノカートリッジ,カートリッジ,アナログ

■My Sonic Lab

■NAGAOKA

■ORTOFON (1)

■ORTOFON (2)

■ORTOFON (3)

■ORTOFON (4)

■ORTOFON (5)

■PhaseTech

■PICKERING

■PRESENCE AUDIO

■RED ROSE MUSIC

■REGA

■ROKSAN

■SHELTER

■SHURE

■SHURE V15(1)

■SHURE V15(2)

■SHURE V15(3)

■SHURE V15(4)

■SONOVOX

■STANTON

■STEINMUSIC

■SUMIKO

■TECHNICS

■Van den Hul

■Victor

■Wilson Benesch

■YAMAHA

■Yamamoto Sound

■ZU

■ZYX

■47Laboratory

技-WAZA-

US $1,900

調 −Shilabe−

US $2,800

■クロスリング方式最高機種です。本体のアフリカンブラックウッド(グラナディラ)はクラリネットやオーボエの材料に使われています。それは非常に固く重い木で、美しい光沢を持っています。


●インピーダンス:約16Ω(出力:約約0.23mv)
●再生周波数範囲/ 20Hz〜32kHz
●適正針圧:2.5g〜3.2g(推奨針圧3g)
●針先:シバタ針
●コンプライアンス:約 10x10 -6cm/dyne
●重量:10.4g
●ボディ:アフリカンブラックウッド

宮島研究所

クロスリング方式 左右のコイルの中心に明確な支点を置いたことにより、歪の原因を解消した。余分な付帯音や違和感がなく、透明度、スピード感、奥行き、セパレーションが良い。演奏家の思いや感情が感じられ、楽器の音色に現実的な魅力がある。

All The Cartridges